自分でもできる申請

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ケガ障害年金は自分でも申請できます。ケガや病気などが原因で働けなくなった方、定めている傷病に該当している方なら申請ができますし、年金事務所や病院に数回足を運ぶことで申請ができます。ただ、自分で申請するとなるとそれなりに時間も必要になりますし、手間もかかってしまうでしょう。このような申請に慣れている方ならともかく、初めての方がほとんどだと思いますからどうしても時間がかかってしまいます。なかなか申請が認められないということもありますし、本来貰えるはずだったお金が貰えないということにもなりかねません。

もちろん、スムーズに年金を申請できた方はたくさんいるでしょうが、手間取ってなかなか進まないという方がいるのも事実です。さまざまな書類を作成しなくてはなりませんし、きちんとポイントを押さえて申請しないと認められない可能性もあるのです。障害年金の申請が認められないとなると収入がまったくない状態になってしまいますし、生活に大きく影を落としてしまうことにもなるでしょう。このような状態になってしまうとかなり悲惨ですし、できる限りスムーズに障害年金の申請をしなくてはなりません。では、スムーズに障害年金を申請するにはどうしたらいいのでしょう。